HOME サービス BIシステム構築

BIシステム構築

BIシステムとは

ビジネスアナリティクス

BIの進化系ともいわれる、BA(ビジネスアナリティクス)。
「何が起こったか」を知るのがBI。「これから何が起こるのか」を予測するのがBA。
データマイニング技術を活用し、「見える化」から「予見力」を備えたBIシステム(BAシステム)をご提案いたします。

ビッグデータ

ビッグデータからそのビジネス価値を十分に引き出すためには、分析時間を大幅に短縮し、
わずか数分または数秒単位で有益な知見・洞察を導き出す手段が必要です。
その点、「SASシステム」はまさにこのビッグデータを得意とするソフトウェアです。
また弊社ではメーカー様との協業により、さらに驚異的なパフォーマンスを発揮するアプライアンスサーバーのご提案も可能です。

多様なインターフェース

BI/BAでは、ユーザが自由にデータを分析し活用できる仕組みが重要です。
そのためには、利用者に応じて使いやすいインターフェースを用意することが不可欠です。
例えば、マネジメント層にはWebでのインターフェース。
ライトユーザには、MS-EXCELを利用したインターフェース。
パワーユーザには、専用の分析ツールなど。
弊社ではユーザのニーズに合わせたインターフェースをご提案いたします。


データハウス・データマート構築

お客様の業務用件やシステム環境、ご要望から、DWH/DM構築の
方針策定・調査・現状分析・設計・構築・統合・運用」までトータルサポートいたします。
データ活用の根幹・源泉であり、BIの成功はDWH/DM構築に左右します。
充分なETL機能を持つ、ETLツールの導入サポートも致します。また、新システムの導入・移行に伴う業務支援もお手伝い致します。

ビジネスインテリジェンス構築

業務に不可欠な定型レポートAdhocなレポート、
現状分析など、 お客様の業務推進に活用できるBIシステム構築のサポートを致します。
また、BIツール・レポーティングシステム導入のサポートも致します。
BIツールのみの作業では、補えきれない業務アプリケーションの開発も支援致します。

代表的な作業・構築内容

・各種データソースからのデータ抽出
・顧客情報の一元化(名寄せetc)
・データの加工、統合、格納
・データ管理ツールの導入(メタデータ管理)
・OLAP分析用多次元データの作成
意思決定のために"目的別データ格納=DWH構築"を行い
BIツールで確認できるよう設計、構築、統合します。

代表的な作業・構築内容

・ユーザへのデータ提供インターフェース
・各種データを用いた定型レポートの作成
・Adhoc/非定形レポートの形成
・WebレポーティングやOLAP分析
・高度な分析(予測分析、仮説検証、データマイニングetc)
意思決定を行うための"現状の確認、課題の発見、将来予測"を可能にする、BIツールの導入支援、設計、構築、運用からサポートまで致します。